旅行を存分に楽しむために知っておいたほうが良い情報

Japan_tourism

海を満喫する

日本人ダイバーはゴムフィンがお気に入り

ダイバーの足にはフィンをつけて泳ぎます。フィンは材質ではゴムとプラスチックに大きく分かれます。海外のダイバーのほとんどはプラスチックのフィンが好まれていますが、日本人ダイバーは自然な弾力を推進に使えるゴムフィンが人気があります。ただし、ゴムはプラスチックより比重が大きく同じ大きさのフィンであれば、ゴムフィンは重くなってしまいます。 飛行機で向かうダイビングツアーの場合には預け荷物の重量が厳しくなってしまうので、重いゴムフィンを持っていくことは躊躇してしまいます。ただ使い慣れたフィンであれば、水中で楽に動けるので普段から使い慣れたフィンを使いたいものです。ゴムフィンでも弾力はそのままに比重が小さいフィンがあるので、普段からそのようなフィンを利用をおすすめします。国内へのダイビングツアーであれば、前もって現地に器材を送っておくような手段もあります。

海外でのフルフットフィンの使用について

ダイビングに使うフィンは素足にすっぽり履くフルフットフィンと、ブーツを履いてからストラップで調整するストラップフィンがあります。フルフットフィンは足と一体化して使えるため、しなやかなフィンキックがしやすいのですが、脱ぎ履きにテクニックがいることや調整が効きません。また、ブーツを履かないことから保温やケガからの保護にも問題があるかもしれません。一方、ストラップフィンは調整ができることと脱ぎ履きがしやすいことで初心者ダイバーが最初に購入するフィンに向いています。 海外へのダイビングツアーに参加するときに、フルフットフィンを利用しているとボートのはしごが錆びているときには足を怪我しやすかったりします。フルフットフィンでも利用できる足袋のようなブーツがあり、使い勝手は素足とほとんど変わらないので、海外へのダイビングツアーでは、ケガ防止のためにもブーツを着用することをお勧めします。

Copyright (c) 2015 旅行を存分に楽しむために知っておいたほうが良い情報 all reserved.